自社株買い以外で初めての投資

私は社会人になってからすぐに人事から貯蓄の代わりにといって自社株買いを行っていましたが入社17年になる昨年までそれ以外の株式投資は行ったことはありませんでした。

ところが昨年、住んでいたマンションを売却して思いのほかローンを返済した以上の売却益が残ったので余剰金で株式投資を行うことにしました。

最初は株の始め方などを調べ、投資額は300万円と決め、かつ短期の売り抜けよりも長期保有を前提にした銘柄選びをしました。さらに生活密着型の銘柄を選定したのです。

というのも株主優待を配当と同じように有効に活用しようと思ったからです。

その時々で株価は上下します。また、配当についてもその時々の上下は否めません。

しかし、株主優待についてはいつの時代もそれなりにメリットがあるものです。ですから購入した銘柄にはいつも買い物をする流通系の銘柄でキャッシュバックがあるもの、家族で出かける外食チェーンの銘柄で割引券。さらにはゴルフ場運営会社の株式を保有してプレイ代をまかなうことができる優待券を入手といったメリットをフルに生かす手法をとっています。

おかげさまで当初の予定通り、短期的な株価に一喜一憂せず、今は非常に株式保有によるメリットを享受できる環境になっています。