ワキのにおいを解消するコスメラポマイン

汗のニオイはとても気になるものです。特に夏場は汗を沢山かくので汗を抑えるスプレーや化粧品をつかっている人も多いと思います。
わきがで悩んでいる人は手術も考えたりします。

私も汗のニオイが気になっているので、汗のニオイをおさえることができる製品を探していました。

そしたらOLさんの96%以上の人がリピートしているというラポマインという製品を知りました。90日間の返金保証がついていたので、早速使ってみることにしました。

わきのニオイ対策コスメとしてスキンケア大学にも紹介された商品ということで皮膚科の先生も推奨していることが分かります。

モンドセレクション銀賞も取得しているので信頼できそうと思いました。

使い方はとってもカンタンでラポマインを手にとってワキにぬるだけです。
保湿効果の高い成分が配合されていてしっとりスベスベのワキになります。

朝に塗れば、夜までニオイを抑えてくれるといいますが、半信半疑でした。
でも、使ってみたら本当でした。ニオイしないし、気にならないので良いです。

これから夏にかけて特に汗が沢山出ますので、汗が気になる人は使ってみると良いと思います。子供でも男性でも使えるので、家族みんなで使ってみても
良いでしょう。

子育てに優しい地域??

私が住んでいる地域は子育てによい環境と言われていました。

なにを持ってかはわかりませんが、広い自然公園があるとか商業施設に乳幼児向けの店舗が多いなどといった理由だったんでしょう。
しかし実際は、全く子育てに優しくなかったです。

主産できる産婦人科が少なく、妊婦のときには電車で15分以上かけて通院していました。
出産時はさすがにタクシーを使いましたが。

補助も少ないし、赤ちゃん会も場所が遠く月1回しか開かれず。
たまたま住んでいた場所が悪かったのかもしれませんが、赤ちゃん連れでの健診も相談も遊びに行くのも、基本自家用車か電車・バスを利用しないと行かれないので移動だけでも大変。

そして最悪だったのが幼稚園決めです。

子どもの数に対して幼稚園が足りず、先着順や抽選で年頃の家庭では毎年熾烈な就園活動が繰り広げられていたんです。
入園1年前はもう就園活動で費やされます。園見学に運動会やバザーへの参加、説明会めぐり、そして願書受け取り。

願書提出時は、先着順の幼稚園は3日前から行列ですよ。

それでも就園できない子もまれにいるということで、自主保育サークルなんてうたわれた未就園の子どももいたぐらいです。
小学校もプレハブ校舎が経つぐらい教室が足りず、学区もぐちゃぐちゃ。

少子化を見据えて、子育ての予算を増やさなかったみたいです。将来的には落ち着くのでしょうが、今生きている子どもたちにとっては悲惨な状況です。
最近出生率や子どもの数も頭打ちになってきたようで、代わりにシルバー世代が急増している地域です。

バスでも乗り換えについては考えていただきたい

鉄道は、遅延した場合に終着駅や乗換駅、若しくはその駅で接続する列車と無線などで連絡を取り合って、お客様が乗換できるように調整することがよくあり、利用客としては大変有り難いことですが、これがバスの場合はあまり無く、乗り遅れに対する保障もほぼ皆無に等しいのが現状なのです。

近年では元々同じ会社で運営されていたバスが、赤字や不採算などを理由に自治体や他のバス会社に譲渡することが少なからずありますが、そういった場合に、従来連絡を取り合って接続を考慮してくれた事例が考慮されなくなってしまうことも珍しくありません。

最もバスだけを乗り継いで利用する客の数は決して多くありませんが、それでも少数ながらいるお客様のことを考えてもそういった連携は続けていくべきではないかと思います。元々少ない利用客のバス業者にとっては更なる利用客の減少に拍車をかけることになりますし、何よりサービス低下の観点から利用客からの批判も避けられそうにないと思います。

バスの場合は鉄道と異なり、乗用車に混じって走る車を1人の運転士が運行から案内、改札まで全て行わなければならないため、運転士1人に対する負担も相当大きなものとは思いますが、本社などと無線で連絡を取り合っているバスもよく見かけます。まずはそういったバスを中心として、乗り換えの考慮や連携を図っていくことが利便性の向上につながるのではないかと思います。

同姓からのナンパ

飲み会の帰り道に、一人で駅まで向かっていました。

改札まであと少しのところで女性に声をかけられました。

「あの…」、振り向くと女性3人がそこにはいました。
道でも聞かれるのかと立ち止まったところで、「遅くまでやっているカフェ知りませんか?」とのことでした。

あいにく夜も遅く、近くに目ぼしいお店はなかったので、ファーストフード店を案内しました。

そうすると1人がそのお店を知っている様子でした。

少し違和感を覚えたのは、その人が実はこの辺りの地理に詳しそうな発言をしていたからです。

変だなとは思いつつも、同性を無視はできないのでニコニコ話を続けました。

そうすると、先程の女の人がどんどん話を広げていき、残りの2人が少しツッコむような流れが出来上がりました。
私は終電を気にしながらもふられる話に対応していきましたが、次の瞬間「これから飲みにいきましょうよ!」と言われてしまいました。

さすがに知り合いではなく怖かったので、終電があることを伝えると「LINEを交換しましょう!そして今度飲みましょう!」とのことでした。

交換すると言われたのでよく喋っていた女の人とかと思ったら、ボーイッシュな女の人とでした。

不思議に思いながらも帰してもらえるならと思い交換をして別れました。

その後、彼女から何度か連絡がきたものの、怖くて返信することはありませんでした。

何かの勧誘なのか、その彼女のおめがねにかなったのか、真意は分かりませんが、同性でも気をつけようと思った1日でした。

かかとがモンスター

およそ人間の皮膚とは思えないようながっさがさかかとを持つ主婦です。恥ずかしくてとても裸足にサンダルなんてはけません。年齢とともに重症化してきました。夫とこたつで足が触れると「なんだお前の足」と突っ込まれ「なんかのビョーキじゃないのか」と言われる程です。

足用の脱皮パックもやってみました。結構高いんですアレ。靴下みたいに足に履いて1時間じっと待ち洗い流して数日経つと皮がむけ始めるんですけど、フケみたいな細かい皮が落ちて汚くて汚くて…もうこりごりです。

でも「ヒビケアFT軟膏」を塗り始めてからは劇的に良くなってきました。ちょっと固めの軟膏を毎日しっかりかかとに塗りこむと細かいひび割れが消えてしっとり柔らかくなるのです。かなりいい手応えを感じてます。

それとお風呂でよく洗うことも効果的です。夫が言うには「お前のはかかと水虫」だそうで、それだったら清潔にすることで改善するのはありだなと思いますし、実際効果がありました。今ではひじ・ひざ等固くなりやすい部分も丹念に洗うようにしていて、一皮むけたように柔らかくなってきました。

ちなみに無添加の固形せっけんをたっぷり使って洗っています。コスパは合成のものより悪いですが肌は応えてくれます。

我が家の愛犬のパピヨンはもうすぐ15歳です

我が家には、もうすぐ15歳になるパピヨンがいます。眼が少し白濁していますが、元気です。昨日にいつものように散歩に連れて行こうと、玄関からまで段差があるので、抱え込みました。そして降ろそうとしたときに、うっかり滑らせてしまい、胸から道路に落としてしまいました。まずいと思ったのですが、あまり変化がなかったので、散歩にでかけましたが、足を引きずりだし,道の真ん中で座りこんでしまいました。

そこで、歩いて15分のところにある動物病院につれていきました。診察の結果、骨折はしてませんでしたが、脱臼していました。先生が言うには、パピヨンはもともと足の形が変形しやすく、痛めやすい犬種です。一度脱臼すると、後遺症が残りやすいともいわれました。とりあえず、元の位置に戻してもらい、痛みどめと抗生剤を処方してもらいました。
家に連れて帰ってから、ぐったりしてしまい。ゲージから出てきませんでした。エサもほとんど食べないので、薬を好きなチーズに挟み込み、与えました。

今日の朝、様子を見ると、ゲージの入り口を勝手にあけて、上からかぶせてある毛布のすきまから外にでていました。脚も引きづることなく、いつもの元気な様子です。

先生からは、しばらくゲージの中にいれておいて出さないようにといわれていましたが、大丈夫そうです。痛みどめの薬が効いたようで、昼間になると、またぐったりしてしまいました。そこでまたチーズに挟んで薬をあげたところ、回復しました。

今は様子をみている状態です。

好きな食べ物と一人暮らし

地元が海の近くで毎日のように海鮮を食べていました。
今は他県で一人暮らしをしているのですが、海のものが食べれないのが悲しいです。

私が住んでいる地域は海から遠く、スーパーなどにおいているお刺身はあまり美味しくありません。
生まれたときから新鮮な魚介を食べていたので、海から遠い所の鮮度が低いものは受け付けないようです。
お寿司屋さんに行ってもあまり満足することがありません。
どうしても美味しい魚が食べたくて、たまに実家に帰った時にはしこたま食べています。

母が私と同じで海鮮が大好きで、毎日のように食卓に並んでいました。
今でも私が帰ると好きなお刺身を買ってくれます。
普段食べれないし、もって帰る訳にもいきませんから、食べれるだけ食べます。

新鮮なお刺身のほかに焼き魚が大好物です。
油が乗った旬のお魚は絶品です。
特に旬のほっけは最高に美味しいです。
魚の油はこってりしていないので、胃もたれしないし血液もサラサラになります。

普段の食事がどうしてもお肉ばかりになってしまうので、デトックスの意味も込めて魚の油を積極的にとるようにしています。
何となく肌の調子も良くなるような気がするし、美味しいものを食べるとストレスも軽減されます。
実家に帰った時の楽しみの一つです。