連続鑑賞

「バレッツ」鑑賞。
『「レオン」から17年。愛する者を守るため、男は再び戦うことを決意する。』というキャッチコピーが「レオン」の感動再びかって思うけど、んなぁことはない。
やっぱり、レノさんも歳とったしね。派手なアクションは出来ませんわな。
スティーブン・セガールの域に入ったかなーと思うけど、セガールはまだ合気道があるだけにアクションも楽しめるけど、レノさんにはその魅力がないから、貫禄オンリーで成り立っている映画かも。
この作品、登場人物がもの凄く多い。全ての人物の顔と名前を覚えるのが難しいかと。観終わった後に、アイツってなんだったの? と確認したくなる。続いて「男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW」鑑賞。
ジョン・ウーが制作総指揮を務める「男たちの挽歌」のリメイク作品。
元作の監督はジョン・ウーなのでセルフリメイクって形になるんかな。
まあ、安心して欲しい。鳩は出ないw それと双子の弟も出ないw
予告編を観たときは、マシンガンをぶっ放すシーンが多くてこれは違うだろうと思ったけど、抵抗なく楽しめたね。物語の背景はオリジナルと異なるけど、後半は台詞がほぼ一緒の展開だったし、見事なまでに「男たちの挽歌」でしたよ。
個人的にはオリジナルのBGMが好きなので、音だけで言えば本作はイマイチだったかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>